アラフィフ主婦、社労士を目指す

アラフィフ現役受験生が綴る社労士受験日記

同一の世帯に属するとはどういうことか?

いつもご覧いただきありがとうございます。

 このブログは2022年の社労士試験に向けての記録になります。

 

今日も一問を丁寧に解いていきます。

今日の問題

健康保険法の被扶養者には、被保険者の配偶者で届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者の父母及び子であって、その被保険者と同一の世帯に属し、主としてその被保険者により生計を維持するものを含む。

論点になり得る所を探す

同一の世帯に属するとはどういうことか?

当てはめるべき知識を頭の中から探す

被扶養者とは

健康保険の保護の対象となる被扶養者とは、所定の要件を満たしていることを保険者から認定された親族等に限られます。

被扶養者の範囲とは

次にいずれかに該当し、「被扶養者の国内居住要件」を満たすものは、被扶養者となります。

①被保険者の直系尊属、配偶者(届出をしていないが、事実上の婚姻関係と同様の事情にある者を含む)子、孫及び兄弟姉妹であって、主としてその被保険者により生計を維持するもの

②被保険者の3親等内の親族(①に該当する者をのぞく)であって、その被保険者と同一の世帯に属し、主としてその被保険者により生計を維持するもの

③被保険者の配偶者で届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者の父母及び子であって、その被保険者と同一の世帯に属し、主としてその被保険者により生計を維持するもの

同一の世帯に属する

同一の世帯に属するとは、被保険者と住居及び家計を共同することをいい、同一戸籍内にあるか否かを問わず、被保険者が世帯主である事を要しません。

 

探しあてた知識を問題文に当てはめる

健康保険法の被扶養者には、被保険者の配偶者で届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者の父母及び子であって、その被保険者と同一の世帯に属し、主としてその被保険者により生計を維持するものを含む。

 

被保険者の配偶者で届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にあるものの父母及び子であって、その被保険者と同一の世帯に属し、主としてその被保険者により生計を維持するものは、被扶養者に含まれます。

ということで、答えは○です。

 

今日のひとこと

沈黙は喜びを伝える最高の使者である

なんと嬉しいことかと口に出して言えるほどならば、それはほんのわずかな幸せにすぎない

 

社労士試験まであと176

 

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村