アラフィフ主婦、社労士を目指す

アラフィフ現役受験生が綴る社労士受験日記

これって業務災害?

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 このブログは2022年の社労士試験に向けての記録になります。

 

f:id:yu_me_po-lly:20211016095516j:plain

今日は業務上の災害についての問題です。

今日の問題

①退勤時に長男宅に立ち寄るつもりで就業の場所を出たものであれば、就業の場所から普段利用している通勤の合理的経路上の災害であっても、通勤災害とは認められない

 

業務終了後に、労働組合の執行委員である労働者が、事業場内で開催された賃金引上げのための労使協議会に6時間ほど出席した後、帰宅途上で交通事故にあった場合、通勤災害とは認められない。

 

業務に従事している場合又は通勤途上である場合において被った負傷であって、他人の故意に基づく暴行によるものについては、当該故意が私的怨恨に基づくもの、自招行為によるものその他明らかに業務に起因しないものを除き、業務に起因する又は通勤によるものと推定することとされている。
心理的負荷による精神障害の認定基準について」(厚生労働省労働基準局長通知)においては、業務による心理的負荷の強度の判断に当たっては、精神障害発病前おおむね6か月の間に、対象疾病の発病に関与したと考えられる業務によるどのような出来事があり、また、その後の状況がどのようなものであったのかを具体的に把握し、それらによる心理的負荷の強度はどの程度であるかについて、「業務による心理的負荷評価表」を指標として「強」、「弱」の二段階に区分することとされている。
心理的負荷による精神障害の認定基準について」(厚生労働省労働基準局長通知)においては、「極度の長時間労働は、心身の極度の疲弊、消耗を来し、うつ病等の原因となることから、発病日から起算した直前の1か月間におおむね120時間を超える時間外労働を行った場合等には、当該極度の長時間労働に従事したことのみで心理的負荷の総合評価を「強」とする。」とされている。

 

解説

①本肢の災害は通勤災害と認められるので、誤りです。通勤とは、被災労働者の行為を外形的、かつ、客観的に捉えて判断するものであり、たとえ長男宅に立ち寄るつもりで就業の場所を出たものであっても、いまだに通常の合理的な通勤経路上にある限りにおいては、当該被災労働者の行為は、通勤と認めるのが妥当であり、その経路上の災害は通勤災害として取り扱うのが妥当とされます

 

業務終了後6時間ほど後の帰宅は、その移動行為が就業を終えたことによるものといえないため、本肢のとおり、通勤災害とは認められません

 

従来は、個別の事案ごとに業務(通勤)と災害との間に相当因果関係が認められるか否かを判断し、その業務(通勤)起因性の有無を判断してきましたが、近時の判例の動向や認定事例の蓄積等を踏まえ、本肢のとおり取り扱うこととされています

 

「「強」、「弱」の2段階に区分する」とありますが、「強」、「」、「弱」の3段階に区分されているので、本肢は誤りです

 

「120時間」とあるのは、「160 時間」です。極度の長時間労働による評価については、「極度の長時間労働は、心身の極度の疲弊、消耗を来し、うつ病等の原因となることから、発病日から起算した直前の1カ月間におおむね160時間を超える時間外労働を行った場合等には、当該極度の長時間労働に従事したことのみで心理的負荷の総合評価を「強」とする」とされています

感想

いかがでしたか?ちょっと手を抜いて問題&解説をコピーしてしまいました(^-^;

 

ここで業務災害についてまとめておきます。

業務災害の定義

業務災害とは、労働者の業務上の負傷、疾病、障害又は死亡の事です。

「業務上」とは、業務が原因となったということで、業務と疾病等との間に一定の因果関係があることを言います。

業務上の事由って何?

業務上の基準って何でしょうか?

「業務上の事由による」と認定されるためには、次の2つの条件を満たす必要があります。

①業務遂行性があること

②業務起因性があること

 

業務遂行性

労働者が労働契約に基づいて事業主の支配下にある状態

①事業主の支配下かつ管理下にあって、業務に従事している(就業中や作業準備など)

②事業主の支配下かつ管理下にあるが、業務に従事していない場合(休憩時間中など)

③事業主の支配下にあるが、管理下を離れ業務に従事している(出張中、外勤中など)

業務起因性

労働者が労働契約に基づき事業主の支配下にあることに伴う危険が現実化したものと経験即上認められること

 

事例をよく考えてみると「そうだよね」と思われる事がほとんどの気がします。知らない問題が出ても、よく考えて見ると案外分かる事があるかもしれません。

今日のひとこと

明日から頑張るんじゃない。今日を頑張り始めた者にのみ明日がくるんだよ。

 

 

社労士試験まであと310日。

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村